未分類

どんな人がいるの? 通信制大学

疑問犬

通信制大学にいる人ってどんな人?

こんな人におすすめな記事

✔通信制大学に進学を考えている方・進学を決めている方

✔通信制大学に興味がある人 ✔ただ気になる人

上記以外の人たちでも興味がある方でもぜひ読んでみてください!

はじめに

  まずはこの記事を見つけてくださりありがとうございます!この記事が気になる人たちのなかには通信制大学に進学する・進学を検討している方もいて、進学に不安をもっているかもしれないですがこの記事が少しでも役に立てれば幸いです。

<注意> この記事が全ての通信制大学に該当するものではありません。

年齢層が広い

 私が初めてスクーリングに行って授業を受けた時に周りにいた人達のなかには自分のおばあちゃん世代(60代以上の方々)が想像以上にいて驚きました。授業を受けたクラス(ひとクラス60人から70人)のうち15人ぐらいは確実にいらっしゃいましたし、同世代同士仲良くしている方や年代問わずに接してくださる方も多くいました。

 もしこのブログを読んで下さっている人のなかに年齢を気にして迷っている方がいればそんなに気にしなくてもいいような気がしますが、通信制大学にも様々なスタイルのスクーリングなどがあるので稀ですが同世代の人がいない授業もあるかもしれません。

社会人のひとも多い!

  社会人の方が通信制大学に通っている方は本当に多いと思いますし、社会人の方々が通いやすいような通信制大学もあり場合によっては就職活動の支援を行っていない学校もありました。社会人の方で大学に通う人たちの中にはただ勉強したいという人より大学卒業資格や教員免許資格を取得したいという方が多い印象です。

  週末の短期スクーリングには特に社会人の方々が多い印象があります。

ダブルスクールの方

  これには私は最初驚いたのですが通信制大学の特に短期スクーリングに参加する人たちにはダブルスクールをしている方が一定数いました。通信制大学生の中でも比較的若い人たちに多くいました。専門学校と通信制大学を組み合わせていました。

留学中の方

  通信制大学の強みは「あまり場所にとらわれない」こともあると思うのですが、最近はオンラインの発達によってより場所にとらわれずに大学に通うことができ留学中でも休学せずに学校に通うことができます。

地方在住の人

  実際に私も地方に住みながら東京の通信制大学に通っていますが、ウェブ授業や短期スクーリングを利用して地方や海外留学先にいながら卒業を目指していますし、短期スクーリングに行くと新幹線・飛行機・高速バスなどを利用してスクーリング会場にきている人たちはたくさんいました。ただ住んでいる場所や利用する交通機関によっては値段が高くかかってしまう場合があるので大学選びの際は注意する必要があると思います。

最後に

  上記で書いた以外にも様々な人たちがいます。通信制大学の緩いところが様々な人たちをよびよせているのではないかと思うのですが、私は様々な人たちがいてくれるおかげで気持ち的に楽に学校に通えているので良かったです。

  ここまで読んでいただきありがとうございました。

通信制大学