未分類

通信制高校にはどんな人がいるの?

   通信制高校と聞いてどんな人がいるとおもいますか?

派手な子?不登校な子?

 通信制高校と聞いて上記のような人が多いと思っていませんか?実は私も通信制高校に転校するまでそんなイメージをもっていました。ですが実際に通ってみると派手な子は確かにいるのですがでもただそれだけという子はあまりいませんでした。

  この記事では通信制高校を卒業した私が実際にどんな人がいたのかを紹介します。

<注意> あくまで私の経験なので通信制高校なら必ずしもこういう人がいるというわけではありません。

この記事はこんな人におすすめ

✔通信制高校に通うか迷っている ✔通信制高校に興味がある 

上記のような人でなくてもこの記事に興味がある人はぜひ読んでみてください。

年齢が違う人

  高校生と聞いて10代の人たちを想像する人はとても多いのではないでしょうか。しかし通信制高校に通っていると年齢がだいぶ年上の人なども多く通っていました。ただ社会人のかたの場合通学日数の多いスタイルではなく基本在宅で時々通学する人が多くいました。

  年齢がだいぶ違う人たちでは友達になりずらいなと感じる人も多いかもしれませんが年齢が違うことによって自分たちとは人生の経験量がとても多いので同年代の知り合いとは全然違う人と出会えるチャンスではあります。

今まで関わることがなかった社会人の人に出会えるます!

見た目が派手な子

  もし通信制高校に入学・編入を考えている方の中の不安要素の一つに見た目が派手で関わりにくそうな人たちばかりのイメージを持っている人は結構多いのではないでしょうか。私も実はそんなイメージをもっていました。しかし自分が苦手かもしれない相手は実は相手も自分のことを苦手に思っている場合もあったり、また苦手意識をもっていた相手の意外な一面をもっている場合もあります。ここまで書いても具体例がないと疑わしいと思うので何人か例をあげてみます。

1 学費を自分で払っている子 たまたま職員室に私が訪れた時に少し派手目な子が先生と話していたのですが、その話の内容が自分のアルバイト代で学費を払っているが書類上保護者のサインなどがいるけれど親から協力してもらえず先生に相談している内容でした。 

2 自分のやりたいことに一生懸命 単位を得るために必要な課題をいつも遅れて出す派手めな子はヘアスタイルに興味がありいつも個性的な髪型をいつもしていました。学校の課題は疎かによくなっていましたが髪型に関連するアルバイトでは凄く頑張っているようでした。

  例のように見た目が苦手な人でも色々な人がいて、自分に対して攻撃的な人は見た目は関係なくたいていの場合いません。

見た目だけでは人のことはよくわかりません!

地味めな子

  通信制高校には中学時代に不登校だった子や転校してくる前の学校での人間関係のトラブルから人とのかかわりに対して苦手意識をもっている子も一定数いました。私もその一人でした。

自分の夢に向かって子

  通信制高校には多様な通学スタイルがある学校が多いです。そのため自分のやりたいことに多くの時間を使いたい人達にも選ばれる場合があります。私の通っていた学校にもボクシングでプロ目指している子もいました。

アイコン名を入力

最近の通信制高校は色々なコースがあって高校生のうちから自分の夢に直結する勉強ができる学校も多いよ!

最後に

  どうでしょうか通信制高校に通う子たちへのイメージの幅は増えましたか?私自身実際に通ってみるまで色々な人たちがいることを知らず転校する際は不安でしょうがなかったです。でも通ってみると自分とは全然違う人たちでとても楽しかったです。そして今ではいい思い出です。

  参考になると幸いです。ここまで読んでいただきありがとうございました。

通信制高校の実態この記事では通信制高校の卒業生である私がの通信制高校が実際にはどんな学校なのかをかいてみました。...